契約手続きと管理問題

荷物置いて行ってもいいですかと言われた場合

たとえばキッチンスペースの棚、「次の部屋ではサイズが合わないので、置いて行っていいですか」と聞かれることもあります。 本来はぜんぶ持って行って欲しい場合が多いでしょうが、家主さん側にとってもありがたい時もあるでしょう。そ […]

続きを読む

解約のときの注意点を教えてください

解約のとき、必ず何が理由で退去となるのかヒアリングしましょう。それが次の入居者確保のヒントとなります。 家主さんにとって耳の痛い話になる時もあるでしょうが、ここを逃げていては工夫の仕方も分かりません。必ず確認してみてくだ […]

続きを読む

原状回復で費用が取れないため訴訟したいのですが

原状回復の場合、訴訟は百害あって一利なしです。まずもって家主さん側は、勝てません…(涙)。 本人訴訟ならいざ知らず、代理人をたてて闘うとなれば、費用倒れになる可能性は大です。賃借人側の善管注意義務でこうなった!ということ […]

続きを読む

現状回復がよくわかりません

これはもう東京ルールに則るしかないでしょう。 以前は、退去者が出たら退去者の費用で原状回復してもらっていましたが、経年劣化分は家賃に含まれるので、原則は家主さんが負担となります。 賃借人が故意過失で壊した部分に関しては負 […]

続きを読む

家賃保証会社は、外国人も保証してくれますか

してくれるところもあるでしょうし、してくれないところもあると思います。 また外国人専門の家賃保証会社もあります。ここはご自身で判断してくださいね。 ちなみに外国人専門の家賃保証会社でいちばん古いのはGTN(グローバルトラ […]

続きを読む

家賃保証会社の審査が通らないとはどういう時ですか

基本的に家賃保証会社同士、データを共有はまだしていません。そのために自社で事故があった場合には審査通りませんが、他社で事故があったとしても審査通る場合があります。それぞれ家賃保証会社ごとに審査の内容等も違うはずです。とく […]

続きを読む

家賃保証会社は、どんなときに免責されますか

これは家賃保証会社ごと、商品ごとに違います。 そのために家主さんは保証内容をきちんと把握しておきましょう。そうでないと免責されてしまったら、何もない状態でお部屋を貸していることになってしまいます。 何か月家賃を保証してく […]

続きを読む

家賃保証会社をつけた方がいいですか

今のご時世、あった方がいいでしょう。 ですが、できれば連帯保証人の方が滞納にかかる抑止力にはなると思います。 うちでも事件を受託して、早期解決できるのは連帯保証人がいる案件です。連帯保証人がいるのといないのとは、絶対に違 […]

続きを読む