ブログ

入居者一代限り

高齢者の賃貸借契約で『入居者一代限り』 そうすれば亡くなったら契約は終了! これどうですか? う〜ん、なかなか厳しいですね 終身賃貸借契約でないので 亡くなった=終了 とはなりにくいと思います 難しいところです ただ家主 […]

続きを読む

入居審査

賃貸トラブルのいちばんのキモは 入居審査だと思います ここでどれだけフィルターにかけられるか ここが重要です ところがこの部分を 管理会社、仲介会社主導だとダメですよ まずは書類提出してもらって それからの審査スタート […]

続きを読む

建物もいつか寿命を迎えます

建物も人と同じでいつか寿命を迎えます 物件の築年数はっきりと把握していますか? 「途中で売る」ならいいのですが 物件を相続してからの立ち退き交渉は 本当に厳しいものです 「前の家主さんならこんなこと言わなかった」 そう言 […]

続きを読む

追い回さない

ここのところ家賃滞納の案件が本当に増えています その中で感じることは 「連絡つかない」入居者を追い回しすぎ 折り返しをお願いしてなければ その後にどれだけ追いかけても まずは連絡くれることはありません たまたま偶然に出会 […]

続きを読む

コミュニケーションがいちばん

賃貸トラブルに携わっていると コミュニケーションがいちばん大切と感じます 入居者と家主・管理会社 管理会社と家主 ここのコミュニケーションがうまく取れていると 大きなトラブルにはならないのではないでしょうか 入居者から物 […]

続きを読む

なぜ退去なのか

このタイミングで退去があるとすると 「なぜっ?」って思っちゃいますよね とにかく! 退去の理由をしっかり聞きましょうね だってそれが個人的なものじゃなければ 空室対策をどうすればいいか 次の退去を生まない工夫 今から考え […]

続きを読む

最終ゴールを意識して

トラブルの対応で意識すべきは ゴールがどこなのかということ たとえば話し合いで解決できなければ 退去してもらいたい 裁判してでも出ていって欲しい とりあえず住んではい続けて欲しい 文句言われないようにしたい いろいろある […]

続きを読む

二極化

世の中ますます二極化が進んでいると思います 一時は全員が中流と揶揄されていましたが いま中流世帯が振り落とされそうで ひとたび落ちてしまうと そこから上がってこれない そんな印象です そうなると物件の層も見えてきます 中 […]

続きを読む

力で押さないということ

賃貸トラブルに携わってから20年弱 当時は今よりももっと怒鳴られたり ごねられたりでなかなか上手くいきません もう泣きそうな日々でした 今と何が違うのか それは力で押さなくなったから 力で押すと対立状態になります それで […]

続きを読む

電話取らない滞納者

督促の電話しても取らない滞納者いますよね 皆さんどうされていますか? 留守番電話に吹き込む? それともそのまま切りますか? 目的はなんですか? お金の回収はもちろんだけど 何とかコンタクトとりたい あるいは 電話したと言 […]

続きを読む