ブログ

ペット可物件

最近ペットの躾が悪いのか 退去時の原状回復トラブルが多いような気がします いくらペットに言い聞かせても 留守時にイタズラしちゃうのでしょうか やっぱりここでポイントになるのは そもそもの契約がペット可だったかどうか あと […]

続きを読む

裁判続き

ここのところ裁判続きです 一般の家主さんからのご依頼案件は 裁判の日までに任意退去が続いているので こうして裁判所に行くのは 家賃保証会社さんからのご依頼案件ばかりです しっかり追い込まれた末のご依頼なので 大半が強制執 […]

続きを読む

滞納している人って

もうすぐ裁判だというタイミングで 滞納者から電話がかかってきました 歳は私より2つ上 自分で最後に払ったのは去年の4月 あとは住宅確保給付金 それが切れたから滞納。。。 この1年何してきたんですか? 今までさんざん連絡し […]

続きを読む

原状回復

原状回復の考え方は 賃借人が故意過失で壊したところを請求できます それでも100%ではありません そこから年数等で負担割合が変わってきます 最近「これはとり過ぎでしょ」 そう感じる案件が増えました 原状回復して嬉しいのは […]

続きを読む

いくらの請求できますか?

室内で入居者さんがお亡くなりになりました それが事故か病気か? ここごポイントになりますが 家主側とすれば「いくらとれるのか」 それが最重要になります 分からなくもないですが冷静になって! お金の話をすぐにしたら相続放棄 […]

続きを読む

情報のアップデート

病死なのか自死なのか 昨年から「亡くなられました」がとても多い 賃借人が高齢化してそういう年代になったのか コロナの影響なのでしょうか ここで差がつくのは いかに連帯保証人、緊急連絡先の情報を アップデートしているかなん […]

続きを読む

賃貸経営の分かれ道

これから高齢者の賃借人が増えます 当たり前ですよね 日本の30%が65歳以上なんですから だから当然に賃借人も高齢化します ここで重要なのは 入居者とのコミュニケーションと 入居者情報をいかに入手するか これにかかってい […]

続きを読む

現場の肌感覚

昨日は明け渡しの訴訟で裁判所へ 時間まで裁判官も在席で 誰もいないので雑談を 裁判所としては世の中の不景気を 肌で感じることはない ただちょっとしたことでの争いが増えたと 皆イライラしたいるのかな。。。 そんなことをおっ […]

続きを読む

外国人賃借人

手続きの中で外国人賃借人が増えました その時に感じることですが やはりお国柄というものはあります ご自身である程度貸すお国の方を 絞ってもいいかもしれませんね 外国人の方は面接するとか ただそうやって審査しても 外国人の […]

続きを読む

契約書

最近特に感じます 景気が低迷してきて少しでもお金が欲しい そう思う人が増えてきて 結局そこでモノを言うのは契約書 なぁんにもトラブルなければ 口約束でいいんです でも勃発したら契約書に書かれているか そこが問題となります […]

続きを読む